とても大きな問題のセックスレス…。ここではセックスレスの定義を知って解消しちゃいましょ♪

女性が使う大人のおもちゃ 女性だってひとりHは当たり前 もっと気持ちよくなりたい! セックスレス解消!!
女性の性感帯講座 彼ともっと素晴らしいセックス 女性特有の性に関する悩み オーガズムってなぁに??
女性男性の身体の基礎知識 性事情が分かるリサーチ それぞれの愛のカタチ♪ 早期発見!危ない性病講座

セックスレス解消!


→ 旦那さまとのセックスに大人のおもちゃを取り入れてみよう!!

■セックスレスとはどのような状態のことを言うのか?

セックスレスの定義は一般的に「病気など特別な事情がないにも関わらず1カ月以上性交のない夫婦、カップル」とされています。

セックスするのが当たり前だと思われる20代〜50代くらいの男女に多く使われています。逆にセックスしないのが当たり前だと思われている60代以降くらいの男女には使われないことが多いようです。

セックスレスの言葉が定着した理由として
● なんでしないの? という興味
● そういえばしていない! という共感
● したくてもできない関係になってしまったと感じているカップルが多い
などがあげられるでしょう。

していなくてもカップルの両方が納得している場合、これは年齢が若くても問題ありません。問題なのは
1.片方がしたいのに片方がしたくないカップル
2.両方したいと思っているのにきっかけがなくなってできないカップル
3.どちらかに病気以外のコレという理由がある

1の場合、1カ月という期間は目安にならないかもしれません。片方は1週間しなくても我慢できなければ苦しいですよね。性欲の強さが違うことが原因の場合が多いようです。

2の場合、セックスしていない期間はもしかしたら半年、1年を過ぎていることも多いでしょう。恋人のような空気がなくなって今さら恥ずかしいと思っているのはちょっともったいないですよね。お互いに激しい気持ちはないかもしれないけれど、ほんわかとした愛情や、照れくさいけれどセックスしたいという気持ちがあるのですから。

3の場合、もっとも多いのは「相手が下手」「一方的」「悩みがあってそれどころではない」「相手が浮気しているからしたくない」「相手が好きではない」「自分が浮気している」など様々なケースがあげられます。

■なぜセックスレスになってしまうのか?

なぜセックスレスになってしまうかは男女で多少違うようです。共通の理由としては
● なんとなく
● 面倒くさい
● 浮気している
● 性的なことに対する嫌悪感
● 相手が不満
● セックスより楽しいことがあり、セックスに時間も体力も注ぎたくない
● する場所がない
● セックスに対して「下手といわれた」などトラウマがある

女性の場合
● 出産後、男ではなく肉親のように思えてしまう。
● 育児でそれどころではない
● 痛みを感じる
● 妊娠をする恐れがあってできない

男性の場合
● 勃起力が弱くなった(早漏、遅漏なども)
● 仕事のストレスやプレッシャー
● 妊娠させてしまう不安

などがあげられるでしょう。セックスはカップルにおいて、大きな位置をしめることが多いものです。セックスが理由で別れたカップルや離婚した夫婦も少なくありません。

これといった理由があり、どちらかが、もしくは二人で解決できるのであれば解決したい問題ですよね?


■セックスレスを解消する方法は?

まずは問題を見つけること。これにつきると思います。問題によって対処方法は異なってきます。あまりにも近くなりすぎて、セックスに対する違和感や嫌悪が生まれたのであれば、一度初心にもどって、デートしてみる。

手をつないで映画を見る。雰囲気のいい場所でお酒を飲みながら食事する。というつきあい始めたばかりのような感覚を取り戻してみる。

相手に満足できないのであれば、それとなく「こうしてほしい」と欲求を伝えてみる。

セックスレスが問題となっているカップルの場合、長年つきあっていることも多いですよね? それだけ長く一緒にいたのであれば、ほんのちょっとの勇気と根気で乗り越えられると思います。まずは恥ずかしいけれど、声に出して相談してみませんか?

お互いを思いやっていたからこそ、別れずに一緒にいられたはずです。その思いやりを日常生活だけでなく、性生活にも持ち込んでみませんか?

また年齢的に性能力が不安になっているのであれば「セックスの概念」そのものについても考えなおしてもいいのかもしれません。これは病気などで勃起や濡れることが難しくなっている人にもあてはまるでしょう。

勃起しても射精ができない、勃起そのものもできなくなった、濡れなくなったというのであれば、どうすれば相手が満足し、自分も納得できるんだろう? という観点で考えてみませんか?


■マンネリ関係やセックスレスなんて吹き飛ばせ!

長く付き合っていたり、結婚してある一定の期間がたつと2人の関係はマンネリになることがあります。「彼にときめきを感じない」からはじまり、いつもと同じ場所でいつもと同じセックス。そしてセックスレス・・・。セックスレスの定義は一般的に「病気など特別な事情がないにも関わらず1カ月以上性交のないカップル」とされています。

セックスレスが問題となっているカップルの場合、長年つきあっていることも多いですよね?それだけ長く一緒にいたのであれば、マンネリもある意味仕方ない。でも待って!ちょっとした工夫で、付き合った頃の楽しくドキドキした日々に戻ることもできるかもしれません。

●環境を変えてセックスレス解消

普段、彼のお家、わたしのお家という人。セックスを盛り上げるためにはぜひぜひラブ・ホテルに行ってみましょう。広いお風呂に、様々な照明、鏡、ラブグッズなどエッチを盛り上げてくれる小道具がわざわざ特別用意しなくても揃っているのはラブホならでは。

お金と時間が許す人なら旅行もオススメ。旅先で旅館やホテルもいいんですけど、それじゃいつもと変わらず、ちょっとつまんない。旅行に行ってラブホテル、これ情緒があってなかなかグッドです。最近のホテルは本当におしゃれで、キレイ。とっておきのホテルがきっと見つかるハズです。

●明るさを変えてセックスレス解消

光って何を刺激するかというと「目」なんです。同じような写真でもカメラマンが撮ると「なんだかいいのよね」とか、同じ色を使ってもプロのヘアメイクさんが使うと断然きれいに見えるというのは、彼ら彼女らが光を操る天才だからなのです。いつもと違った肌の色や、陰影を醸し出す裸体にきっとドキドキしちゃうはず!2人をきれいに魅せる、間接照明などを使ってみては?

●香りを活用してセックスレス解消

おすすめするのがアロマテラピー。特に媚薬効果の高い「イランイラン」の香りはおすすめです。イランイランは抑圧された感情を解き放ち、同時に感情を高ぶらせる効果があり、その香りはとても濃厚で甘くセクシーな香りで、官能的な気分を高める催淫作用があります

手軽にできる方法をしては、入浴で気分を変えるというのもオススメです。リラックス効果も得られて、身も心もリフレッシュしますよ。

●立場を変えてセックスレス解消

普段エッチをリードするのはどっち? と聞くと多分たいていの人は「こっち」と答えることができるでしょう。そういう人はぜひ立場を逆転させてみて。意外と知らなかった楽しさを発見できることでしょう。

受け身が多い人はリードする役を楽しんで、責め役が多い人は受け身を楽しんで。言葉を変えてみるのも手です。普段は使わないような言葉を使うとなんだか別人になったような快楽も味わえます

大人のおもちゃを使って、お互いが責め合うのも 普段味わえないような快感が得られますよ。





Copyright(C)
大人の女性の美学