半数以上の方が潮吹きを経験したことがないみたい。でも一度は潮吹き体験してみたいですよね♪

女性が使う大人のおもちゃ 女性だってひとりHは当たり前 もっと気持ちよくなりたい! セックスレス解消!!
女性の性感帯講座 彼ともっと素晴らしいセックス 女性特有の性に関する悩み オーガズムってなぁに??
女性男性の身体の基礎知識 性事情が分かるリサーチ それぞれの愛のカタチ♪ 早期発見!危ない性病講座

潮吹きしたことある?

潮吹いたことある?

潮を吹いたことがない人が半数以上で、「一度は経験してみたい」という意見も多かったです。まだまだ未知の世界なのですね。
経験者の話では、集中的に感じるスポットを刺激されたり、一度吹くようになると毎回のように出るなどの様な言葉が多く出てきます。
また、ローターでクリトリスをずっと刺激されていると出るなんて意見も結構あったんですよ!自分の一番感じる部分を集中的に刺激すると潮吹きしてしまうのかもしれませんね!

■アンケートに答えて頂いた女性のコメント

@潮吹きしたことない女性のコメント
・潮ふいてみたいです!!!どうやったらなるんだろぅ(25才/アルバイト)
・どんなもんなのか興味はすごくある(26才/不明)
・想像がつかない(29才/主婦)
・してみたいけどちょっと怖いかも・・・(21才/学生)
・シーツ洗うのめんどくさそうだから出そうになったらやめてもらう(31才/主婦)
・ひとりHんとき出そうになるけどさすがに我慢する(28才/会社員)
・潮吹き以前にイッテみたい(26才/派遣)
・彼が頑張ってくれるんだけど・・・(30才/会社員)
・そこまで気持ちよくなれない(32歳/パート)
・憧れます!!(21才/アルバイト)
・汐吹きってなぁに??(24才/会社員)
・やり方を調べて彼と研究中でっす!(27才/不明)

A潮吹きしたことある女性のコメント
・Gスポットを触られ続けて・・・(29才/会社員)
・クリをずっと刺激されてたらピュッとたくさん出ました。おしっこみたいな?(26才/アルバイト)
・吹くようになってから毎回Hの時に吹くようになってしまいました☆でもそれもちょっと恥ずかしいし、家でやる時は困ります(28才/不明)
・セックスの最中で、指を挿入されているときに、だんだんと濡れてきて、彼の手が早くなるにつれいつの間にか吹いてました。でも吹いているときは、あまりにも気持ちがよすぎて気が付かなかったです♪(30才/会社員)
・ローターでクリをいじられてたらおしっこしたくなって、でも彼はやめてくれなくて・・・気がついたらすごい勢いで飛んでました☆(26才/会社員)
・指でアソコをかき回されたとき吹く(30才/主婦)
・腰をガクンガクンとした後ドバーっと出ました(27才/不明)
・ずっといきっぱなしで、失神しそうになったとき(29才/パート)
・この前初めて体験しました。ゆっくりと中をこすられてて、そのあと勢いよく出し入れされたら出ちゃいました!(28才/会社員)
・自分ではいつも気付かないんだけど、シーツがびっしょり濡れてる(23才/アルバイト)
・ものすごい勢いで飛びます(21才/学生)

Bあれがそうだったのかも?と答えた女性のコメント
・イッたつもりはないんだけど、シーツがびしょびしょだった。(24才/不明)
・イッた後もまだ愛撫が続いて気持ち良くて力が抜けた時に出てしまった。あれが潮?(26才/会社員)
・座位でしてたときシーツがびしょびしょになった。でも自分では記憶がないから分からない(30才/主婦)
・すごく濡れるときあるけど、正直何が潮なのか分からない(21才/学生)
・もう何がなんだかわからなくなってたとき・・・そうかも。(32歳/主婦)
・ある時、じわっとさらさらの水が沢山でました。あれがそうかな?(27才/不明)

潮吹きってなぁに?

●潮吹きのメカニズムとは?
「潮吹き」 の回答はちょっとお楽しみにとっておいて、まず、潮吹きのメカニズムから解説していきますね。本当のところ、詳しくは解明されていないようなのですが、まずは一般的な尿道説を解説しましょう…。
膣全体から分泌される体液(生理をのぞく)には大きく分けて4つあります。

1)粘度の高い愛液。セックスの前半に分泌され、挿入を促す効果があります。色は最初は透明、もしくは半透明。ペニスが挿入されピストン運動がされると空気が混じり白色になります。ちなみに、生理前(排卵期)になると粘度がたかまります。体調管理として覚えておくと良いかも。

2)さらさらとした愛液。エクスタシーに達すると愛液の質が変わります。さらさらとした水のような透明の液になり、膣内の酸性度(膣内は強酸性)が弱まります。このさらさらとした体液(子宮頚管液)がアルカリ性だからです。ちなみに男性の精液はアルカリ性。男女を産みわけしたいとき、充分にエクスタシーに達してから射精すると男の子が生まれ安いと言われています。

3)汗。これは…わかりますよね。特に説明の必要はないでしょう。

4)おしっこ。これも説明の必要はないですね。 …が、これはキーポイントの1つです。

で、潮ってこれのうちのどれ? となりますが、どれでもないんです。

●「潮」の正体は?
処女を失うことがどれほど痛いかというウワサを聞いたことがあるかもしれません。少数の女性には、それは確かに言えることですが、正しいやり方で、あなたに合った相手とセックスを行えばそんなに痛くないはずです。
彼にゆったりとした時間を持たせてあげて下さい。気持ちいいとき、痛いとき、それぞれ彼に言ってあげて下さい。

また、初めてのセックスは緊張してしまって、充分に濡れていないことが多いです。そんな時はローションを使ってみてください。
初めてのセックスの際は濡れていないから痛い場合も結構あります。また、ローションで優しく触ってもらっているうちに段々気持ちよくなってきたりもするんですよ。

●どの体位がいいんだろう?
もっとも近いのはどれでしょう? 2の「さらさらとした愛液」が近そうと思った人?実は、なんと、4の「おしっこ」に近いといわれています。

というのも潮は尿道から噴射します。性感体(主にGスポット)を刺激されると、大量に愛液が膣内から分泌されます。この愛液が尿道に染みだし、狭い尿道におさまりきらなくなった愛液が、勢い良く噴射することが尿道説による潮吹きだと言われています。潮吹きする前に「もれそう…」と感じるようです。

「潮吹き」の「潮」は、スキーン腺液(Gスポット分泌液)とも言われ、尿道から噴出します。無色透明か乳白色で、粘り気もややあります。量は10ccぐらいと言われていますが、じわっとにじむ人が多い中、30センチも飛ばす人もいます。
尿道から出るので、以前は失禁と間違える人も多かったのですが、実際には「おしっこ」ではないようです。

●「潮吹き」ができる人の証言
ここで最初に戻りましょう。「潮吹き」が「できる」人たちの証言です。

潮吹きとエクスタシーは全く関係ない。別物である。
エクスタシーに達していなくても「潮吹き」はできる。
コツさえ覚えてしまえば、自分で潮を吹かせられる。
訓連次第で、何回でも潮を吹かせられるようになる。

この3つは「潮吹き」できる人たちの共通文句でした。
科学的に詳しくは解明されていない「潮吹き」ですが、必ずと言っていいほど「潮吹き」させられる男性や、「潮吹き」できる女性が存在するのは事実。肉体の神秘…といっても差しつかえないかもしれませんね!






Copyright(C)
大人の女性の美学