避妊はきちんとしてますか?望まない妊娠は女性を傷つけるだけ…。ここで正しい避妊の方法を学んで下さいね☆

女性が使う大人のおもちゃ 女性だってひとりHは当たり前 もっと気持ちよくなりたい! セックスレス解消!!
女性の性感帯講座 彼ともっと素晴らしいセックス 女性特有の性に関する悩み オーガズムってなぁに??
女性男性の身体の基礎知識 性事情が分かるリサーチ それぞれの愛のカタチ♪ 早期発見!危ない性病講座

避妊はきちんとしてる?


⇒ あなたの欲しい大人のおもちゃがきっとみつかる・・・!

避妊はしてる?

アンケート結果を見て少しびっくりしてしまいました。約3割の方が正しい避妊をしていないそうです。だいたいの方達が膣外射精だそうです。膣会射精は全く避妊とは言えません。また、若い女性は排卵日も不規則ですから、排卵日じゃないから中出ししても平気!なんて絶対にありません。どちらもいつ妊娠してもおかしくないのです。

妊娠を望んでいない場合はきちんと正しい避妊をしましょうね!下に詳しい避妊の方法を載せてありますので、ご覧ください。

■アンケートに答えて頂いた女性のコメント

@正しい避妊をしている女性のコメント
・毎回必ず最初からコンドームをしています(26才/会社員)
・子供ができたら困るから絶対に避妊はします!(27才/会社員)
・結婚するまでは避妊します(25才/不明)
・婦人科でピルを処方してもらっています。だから安心♪(24才/アルバイト)
・彼がちゃんとコンドームをしてくれます(30才/不明)
・変わったコンドームなどを使うようにして、楽しみながら避妊をしてますよ☆(22才/学生)
・できたら怖いもん!(25才/不明)
・今の彼とは結婚は考えられないから絶対ゴムを使うようにしてます(28才/派遣)
・結婚するまでコンドームは必需品(31才/会社員)
・既に子供がいるから今できたら経済的に困っちゃうから避妊はしています(34歳/主婦)
・ピル飲んでますよ。コンドームでも怖いから(29才/会社員)

A正しい避妊をしていない女性のコメント
・中出しはしてないんだけど、これって避妊にはなりませんよね・・・(26才/不明)
・彼がしてくれない!私も自分からあんまり言えないし(25才/会社員)
・排卵日付近だけコンドームしてます(26才/会社員)
・結婚してるから出来たら出来たでいいかな?って感じです(30才/主婦)
・コンドームって以外と高いから、そんなに使わない(22才/学生)
・コンドームすると彼氏がイケないから使わない(28才/不明)
・あんまりコンドームが好きじゃなくて・・・(29才/販売)
・結婚が決まってからは正しい避妊はしてません(32歳/会社員)
・排卵日じゃないときはたまに中で出しちゃう(24才/不明)
・したりしなかったり(34才/パート)

Bする必要がない女性のコメント
・子供が欲しいから!(36才/主婦)
・一生懸命子作り中なので(30才/パート)
・結婚間近なので・・・(26才/アルバイト)
・妊娠したら入籍しようって話しているから、早くできてほしいです(27才/不明)
・旦那が早く子供を欲しがっているから避妊はしません(29才/会社員)
・子供が欲しくてたまらない!!(25才/主婦)

Cその他の女性のコメント
・セックスをしたことがまだない!(20才/学生)
・できにくい体らしいから、避妊はあんまりしていない(26才/不明)
・子供ができたら何か変わるかな?って思ってるから自分から避妊してって言わない(28才/会社員)


正しい避妊方法を知ろう

●コンドーム

避妊率:正しい使用97% 一般的な使用85%
厚さ0.02〜0.05ミリの非常に薄いゴム(ラテックス)でできている袋。
日本では最もポピュラーに用いられている避妊法。
薬局や自動販売機で簡単に手に入れられ、値段も手頃。
使用方法
長所
簡単に入手できる。性感染症の予防に非常に効果が高い。
正しく使えば避妊率が高い
短所
装着するためにすべての行為をいったんやめなければいけないためムードが壊れる。
射精後、すぐにペニスを抜かなければならないため、余韻にひたれない。
男性主体の避妊法なため、男性側に理解がないと難しい。

●女性用コンドーム
ポリウレタン製で、女性器を覆う構造の袋。外陰部と腟内の双方をおおう構造により、精子の侵入を防ぐ。

内リング、外リングの構造を持ち、内リングによってマイフェミィを膣内の正しい位置に止め、外リングによってピストン運動の際、用具が膣内に入り込まないようにする。薬局で3コ入り800円ほどで売っている。

長所
薬局で簡単に入手できる。
女性主体で避妊できる。
ペニスが勃起する前に装着できる。
射精後、すぐにペニスを抜かなくてもよい。
性感染症の予防に非常に効果が高い。
短所
慣れないと装着法がやや難しい。
膣内に挿入するため、抵抗がある女性もいる。
コンドームに比べてやや高コスト。


●ピル
避妊率:正しい使用99,9% 一般的な使用 データなし
ピルは合成ホルモン剤で、これを服用することによりホルモンの働きで排卵がおこらない状態を作り、避妊する。のみ忘れがない限り失敗がない。医師の処方が必要。
使用方法
生理の始まった日から1日1錠ずつのみ始め、21日間服用を続ける(28錠タイプは28日間)。その後7日間の休薬期間を経て、また次の期間の服用を始める(28錠タイプは休薬期間がなく、現在のんでいるシートがおわったらすぐに次のシートの服用をはじめる)。
のみ忘れが1日なら翌日に2錠のめば効果は続く。
長所
使用が簡単。
正しくのめば避妊性が非常に高い。
生理不順や生理痛が治る。
子宮体ガンを防ぐ効力があるといわれている。
短所
途中でのみ忘れると効果がなくなる。
STDの予防に効果がない。
子宮頸ガン、乳ガンの発生率がピルをのんでいない人にくらべてやや高いという報告がある。

避妊方法の勘違い

●膣外射精
膣外射精は統計によると約20%の失敗率です。

男性がイキそうになる直前にペニスを抜き取り、射精する行為を「膣外射精」と言います。何の準備もいらないので、この方法をしている男性やカップルが多いです。しかし失敗する確率は約20%。とても避妊法と言える数字ではありません。実際に「今まで失敗したことがない」という男性の言葉を信じて、望まない妊娠をした女性は大変多いのです。

失敗の理由はいくつか考えられます。ひとつは大変精神的かつ肉体的なコントロールが必要なこと。それは個人差や状況による差が非常に大きいと言えます。ふたつめは膣の入り口付近に射精してしまった場合、女性の分泌物を伝わって精子が子宮内に到着するケースがあること。

また、たとえそれらがうまくコントロールできたとしても、射精前にペニスから出る分泌物にわずかながら精子が混じっています。つまり妊娠する可能性があるという意味です。

●オギノ式
いわゆる基礎体温法と安全期算出法の目的は同じです。一般に、排卵日を 中心にした月経を分けると、その前半を排卵期、後半を黄体期と呼びます。黄体期間内には黄体形成ホルモンの分泌が多くなる影響で排卵が起こり、排卵後は体温が上昇し、約0.5〜1度上昇します。つまり、体温の上昇によって安全期かどうかの判断をしようということです。

安全期算出法での避妊には、まず月経が規則的に的であることと、強い自制心があることが重要です。だからもし月経が不規則だったり産後、もしくは授乳期の女性、或いは意志がそれほど強くない夫婦や若い男女にはこの方法での避妊は適切とはいえません。

安全日を算出する方法は全ての避妊方法の中で最も簡単な方法ですが、最も危険な方法でもあり、避妊効果はその他の方法ほど効果的ではありません。


Copyright(C)
大人の女性の美学