女性の為の性病講座。このページは淋菌感染症(淋病)についてです。早期発見・早期治療を心がけて下さいね!

女性が使う大人のおもちゃ 女性だってひとりHは当たり前 もっと気持ちよくなりたい! セックスレス解消!!
女性の性感帯講座 彼ともっと素晴らしいセックス 女性特有の性に関する悩み オーガズムってなぁに??
女性男性の身体の基礎知識 性事情が分かるリサーチ それぞれの愛のカタチ♪ 早期発見!危ない性病講座

淋菌感染症

■淋菌感染症(淋病)

淋菌Neisseria gonorrhoeaeを原因とする性行為感染症(性病)、淋病とも言う。男性では尿道炎、女性では子宮x頚管炎を引き起こす。女性はほとんどの場合無症状のことが多いことが特徴です。
感染経路
性交、性交疑似行為

症状・男性 2〜7日の潜伏期の後、尿道の軽いかゆみ、熱っぽさが出る。
尿道口から、粘着質でクリーム色の膿が出る。
オシッコをするときに焼け付くような痛みがある。
放置しておくと、オシッコが出にくくなり、さらには尿に血が混じる事も。
病原菌は、尿道炎に始まり前立腺、精嚢、精巣上体へと進展する。

症状・女性 2〜7日の潜伏期の後、陰部がかゆくなり、赤く腫れる。
おりものが黄色っぽくなり、増える。
放尿時の痛みはほとんどないが、放置すると子宮内膜炎を併発し、出血や下腹部痛があらわれる。
病原菌が、尿道、腟、子宮頸管へと波及し、急性化膿性炎をおこす。
菌血症、関節炎、および心内膜炎などの重篤な合併症を起こすこともある。
また骨盤腹膜炎を併発した場合、発熱も見られる。
出産時に赤ちゃんに感染すると、結膜炎となり、失明することも。
病気が進行すると、不妊症や、子宮外妊娠の原因となることもある。

治療 ペニシリンなどの抗生物質注射または内服薬でおよそ1〜2週間ほどで完治。
セックス、キス、ペッティングは厳禁。
念のため、タオルやお風呂も他の人と別にし、性器を清潔にする。
治療せずに放置した場合には、2〜3ヶ月で症状は無くなっても他人に感染することがあるので必ず完治させること。
治療費は保険を使わない場合で15.000円ほど。保険が効く。

危険度 感染はセックスをはじめ、キスやオーラルセックスなどでも移り、お風呂やトイレ、タオルなどを介して移ることもあるので、早期治療が必要。



Copyright(C)
大人の女性の美学