女性の為の性病講座。このページは尖形コンジロームについてです。早期発見・早期治療を心がけて下さいね!

女性が使う大人のおもちゃ 女性だってひとりHは当たり前 もっと気持ちよくなりたい! セックスレス解消!!
女性の性感帯講座 彼ともっと素晴らしいセックス 女性特有の性に関する悩み オーガズムってなぁに??
女性男性の身体の基礎知識 性事情が分かるリサーチ それぞれの愛のカタチ♪ 早期発見!危ない性病講座


尖形コンジローム

■尖形コンジローム

人乳頭種ウイルスhuman papilloma virus (HPV)の感染によって起きる性器皮膚のイボ状の病変。

感染経路
性交
手や物に付着したウイルスからも感染することがある。

症状・女性 潜伏期間は3〜8ヶ月ほど。
感染後、数週間から2〜3ヶ月を経て、大小陰部の内側や膣口、肛門の周囲に先のとがったイボ状のデキモノができる。
かゆみと異物感あり。
放っておくといくつか固まって白いカリフラワー状態になることも。
まれにオーラルセックスで咽頭にできることもある。
このウイルスは子宮癌になる原因のひとつとも言われているので、子宮癌検査も受けておいた方が良い。

症状・男性 潜伏期間は3〜8ヶ月ほど。
感染後、数週間から2〜3ヶ月を経て、陰茎、尿道口、陰嚢、肛門の周囲にブツブツとしたデキモノができて、それが次第に大きくなる。
亀頭と陰茎の中央にある溝(環状溝)にササクレのような腫瘍ができ、増えていく。
局部はやわらかく、薄い赤い色で痛みはない。
放っておくとさらに増殖し、一部が壊死し、悪臭を発するようになる。

治療 治療には外科的療法と薬物療法があり、外科療法には、メスによる切除、液体窒素による凍結療法、電気焼灼、レーザーメスによる蒸散法などがある。
薬物療法には、ポドフィリンチンキ、5−FU軟膏、ブレオマイシン軟膏などの局所塗布を行う。
妊婦の場合には、薬剤の胎児への毒性から、外科的療法が選択される。
治療費や治療期間は症状の程度と治療法により変わるが、10日から数ヶ月。
保険が効く。
なによりも清潔を心掛けることが大切。
徹底的に治さないと、再発する可能性大である。

危険度 自然に小さくなることもあるが、巨大になることもあり、パートナーに感染する危険もある。
女性では子宮頚癌との関係が考えられている。また出産時に胎児に感染することもあるため、早期検査が望ましい。


Copyright(C)
大人の女性の美学