女性の為の性病講座。このページはクラミジアについてです。早期発見・早期治療を心がけて下さいね!

女性が使う大人のおもちゃ 女性だってひとりHは当たり前 もっと気持ちよくなりたい! セックスレス解消!!
女性の性感帯講座 彼ともっと素晴らしいセックス 女性特有の性に関する悩み オーガズムってなぁに??
女性男性の身体の基礎知識 性事情が分かるリサーチ それぞれの愛のカタチ♪ 早期発見!危ない性病講座


⇒女性が運営している大人のおもちゃ通販店「天使のおもちゃ箱」はこちら

性病-クラミジア-

■クラミジア

本名は、クラミジア・トラコマティスといいます。もともとは眼の病気の病原体だったものが、性感染症(性病)の病原体と変わったようです。
淋病以外の病原菌によって起きる尿道炎の半分以上がクラミジアによるものだといわれています。全世界でもっとも感染者数が高い病気といわれており、最近は盛んにメディアでもとりあげられるようになりました。
潜伏期間は、二週間程度といわれています。

感染経路
キス、性交、性交類似行為

症状・女性 白い粘着質のおりものが増えるが、自覚症状はほとんどない。
知らないうちに菌が卵管や骨盤に達して、不妊症や子宮外妊娠の原因になることも。
妊娠中に感染すると、
出産までに完治させれば問題ないが、最悪の場合は帝王切開と言う手段を取る。

症状・男性 感染後3〜20日の潜伏期間の後、放尿の際に違和感や痛みがある。
やや水っぽい膿が出る。
かゆみ、排尿痛、頻尿をともなう。
放置しておくと睾丸部分が腫れ上がり、発熱することもある。

治療 テトラサイクリンやサルファ剤などの抗生物質の服用。
クラビットなどの抗生物質の服用でおよそ1〜2週間ほどで完治するが、長引くことも。
抗菌剤の服用で2〜4週間でクラミジア菌は消失する。
治療中は性交渉、自慰行為は禁止。
治療費は保険を使わない場合で15.000円くらい。保険が効く。

危険度 症状が軽いため、放置してしまう人が多いが、放置されている間に、関係した男性パートナーヘの感染源となるのは当然のことですが、感染は本人の気づかないうちに子宮頸管内を通過して卵管に入り、さらに骨盤内に大きくひろがって、“骨盤内感染症”をおこす。そのために卵管がつまり、卵の通りが悪くなり、かなりの人が、数年のうちに、治り難い卵管の通過障害による不妊症となってしまうため、病院へ行き、治療をした方がよい。


Copyright(C)
大人の女性の美学